MENU

【レビュー】今YouTubeで大人気の昇降式デスク。FlexiSpot スタンディングデスクを使ってみた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

商品提供:FlexiSpot様

提供商品モデル:FlexiSpotスタンディングデスク EB8Z

目次

FlexiSpotスタンディングデスクについて

FlexiSpotスタンディングデスクはご存じだろうか。

スタンディングデスクといえば、FlexiSpot製というくらい人気商品だ。

YouTubeの動画でも、『スタンディングデスク』と検索すれば、必ずFlexiSpot製のスタンディングデスクが上がってくる。

それくらい人気の商品だ。

今回、FlexiSpot様に提供いただいたのは、EB8Zというモデルだ。

FlexiSpotについて

FlexiSpotの会社概要はこちら。

親会社が1998年にアメリカで設立されている。

2016年からヨーロッパと日本で販売が開始されている。

FlexiSpotのスタンディングデスクは、世界各地に倉庫があり販売されているようだ。

日本代理店『楽歌株式会社』

日本の正規代理店は楽歌株式会社だ。

〒 354-0045 埼玉県入間郡三芳町 上富2056

製品ラインナップ

ラインナップには天板、脚フレーム、天板と脚フレームのセットの3通りだ。

今回提供されたのは、天板と脚フレームセットのEB8Zだ。

EB8Zについて 商品仕様

商品番号

EG8/EW8M/EB8Z

脚フレーム仕様

  • 脚幅:116.4cm
  • 昇降範囲:72~121cm
  • 耐荷重:50kg
  • 脚段階:二段階(ピラミッド)
  • 機能:USB・メモリ・ロック・障害物検知
  • パネルタイプ:タッチパネル

カラー・バリエーション:足白・黒+ガラス/足白+メープル/足黒+竹柄

天板・引き出し仕様

  • 天板サイズ:120.2×60.2×6cm
  • 引き出しサイズ:31.5×66.6×4cm
  • 引き出しの引き出せる距離:22cm

重量:約38.6Kg

耐荷重:50Kg

梱包サイズ:128.0cm × 74.0cm × 21.5cm(約45Kg)

組み立ての様子

YouTubeにて視聴頂きたい。

現在動画作成中だが、動画を撮影しながらの組み立て1時間ほどなので、撮影がなければ40分ほどで組み上がりそうだ。

なお組み立て作業は1人でできる。

ギャラリー

ロゴが渋い。

タッチパネルはこんな感じだ。

引き出しを開けるとこんな感じだ。

竹模様の天板がオシャレだ。

ただ価格的にも天板はシート貼りの様だ。

スタンディング3兄弟。

MAXまで上がると1.2mまで上がる。

実際に使ってみて

上下昇降のタッチパネルだか、ソフトタッチで動作しなおかつモーターの音も静かだ。

はじめてタッチして昇降した時は、スムーズな動作で感動する。

スタンディングデスクの良い点

①立って作業するため、座りっぱなしで作業するより、腰や背中が楽

②電動の為楽に姿勢を変えられる

③最大まで高くしても安定感がある

④所有欲が満たされる

⑤デスクの下で行う作業が楽

スタンディングデスクの悪い点

①おっさんなので、10分ほど作業をすると膝が痛くなる

②子供たちがタッチパネルで遊ぶ

ロック機能があるが、操作が簡単なため4歳の娘がすぐに操作を覚えて、ロック解除して遊んでしまう

概要

今回提供いただいた製品はこちら

こちらのページから購入できる。

今回紹介した商品以外にも、様々なラインナップがあるため是非確認してほしい。

天板別売りタイプもあります。

他の方の記事もご覧になりませんか?

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
この記事をシェアしませんか?
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

福岡県在住。1982年生まれの39歳。
2003年からWebライティング。約20年
20代で会社を起こし、医療・介護事業コンサルティングを行う。
現在、6件WEBページを管理している。
ブログ2件、有名人ファンサイト1件、支援サイト1件、ECサイト2件運用中。
ブログの最高PV数38,900/1日
コンサルティング、ブログやSEOの経験を活かしご相談をお受けします。
筆者プロフィール
【詳しいプロフィールはこちら】
お問い合わせはこちらからお願いします。
【お問い合わせここをクリック】

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次