MENU

自分にあった手帳を探す楽しみ。2022年版手帳を購入。来年はNOLTY エクリA5メモに決定。ベルノA5バーチカル1と比較します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年から事業開発企画の仕事をしており、その時に能率手帳を購入。

簡単に振り返ると、

2018年・2019年はNOLTY U365を使用

2020年・2021年にはNOLTY ベルノA5バーチカル1を使用

※2020年には、東証一部に採用された為、NOLTY 能率手帳ゴールドを奮発して購入したが、1週間もしないうちに使わなくなった。

そして来年2022年は、NOLTY エクリA5メモを購入しました。

それでは、実際に使用して見ての感想を。

目次

NOLTY U365 ※シリーズ販売終了

2018年・2019年に使ったNOLTY U365。

聖書サイズでブックカバーケースがそのまま使えます。

月間カレンダー表記

両面で1ヵ月の表記となっています。

下にも5行くらいメモを書く欄があり。

U356と言うだけあって、1日1ページ分のメモが書けます。

沢山かけたのですが、毎日面談をする訳ではないので、無駄なページがありNOLTY ベルノA5バーチカル1へ変更。

NOLTY ベルノA5バーチカル1

2020年・2021年にはNOLTY ベルノA5バーチカル1を使用

U365と同じ様に、両面で1ヵ月の表記となっています。メモ欄は左側縦ラインであります。

メモのページは1週間の表記で時間軸となってます。なお、時間軸は全く使っていません。

訪問は基本的に、午前2件、午後2件位なので時間軸でスケジュールを立てる必要が無いからです。

細かく出発時間や電車に乗る時間など書かれる方はいいかもしれません。

最後にメモ欄がありここに基本的な面談メモは書いていきました。

他の方の記事もご覧になりませんか?

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
この記事をシェアしませんか?
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

福岡県在住。1982年生まれの39歳。
2003年からWebライティング。約20年
20代で会社を起こし、医療・介護事業コンサルティングを行う。
現在、6件WEBページを管理している。
ブログ2件、有名人ファンサイト1件、支援サイト1件、ECサイト2件運用中。
ブログの最高PV数38,900/1日
コンサルティング、ブログやSEOの経験を活かしご相談をお受けします。
筆者プロフィール
【詳しいプロフィールはこちら】
お問い合わせはこちらからお願いします。
【お問い合わせここをクリック】

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次