【ラン活】子供に好きなランドセルを選ばせる家庭は、親が素材で比較したり価格で比較することに意味はない。

先日この様な記事を書きました。

あわせて読みたい
【ラン活2023年版】数あるメーカーから1つのランドセルを選ぶ。格安ランドセルとコードバンのランドセル... 夫婦で土屋鞄の財布やトードバックを使っているので、その流れで子供にもランドセルをと思いカタログ請求をしましたが、悩んでいます。 ランドセル販売は、30年前に比べ...

ここでは、生地の素材や低価格のランドセルをご紹介しました。

基礎的な知識を頭に入れて

私の両親を誘い、いざ娘とランドセルの購入へ。

子供にとっては、ランドセルの価格や素材なんて関係のない事です。

ただ好きなものを選びます。

娘が「これがいい」と言ったものを私の両親に買ってもらいました。

購入して、自宅に届くまで3ヶ月かかります。

ランドセルは型落ちのものや

安いものを探せば確かに安く手に入ります。

しかし、実際に現物を見ながら自分で決めるのも

子供にとってはいいことかもしれません。

私の両親も嬉しそうです。

他の方の記事もご覧になりませんか?

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
この記事をシェアしませんか?
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元看護師YouTuber_takeです。
ブログを通じてあなたの生活のアイディアに影響を与えたい。
そんな意味を込めてドメインをtakerblogとしました。
が、taker(テイカー)は奪うという意味でした、、、
4月7日にtakerblogからこちらのドメインへ引っ越してきました。
記事はすべて転送せずPV数が高い記事と思い出の記事をこちらに転送します。
最近はパキラおじさんと化しています。

ブログの基本的な考え方
ブログの更新をノルマとして考えない

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる