MENU

【手帳】業界が変われば仕事道具も変わる。編集プロダクションに入社し購入したもの。

このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、こんな記事を書きました。

あわせて読みたい
自分にあった手帳を探す楽しみ。2022年版手帳を購入。来年はNOLTY エクリA5メモに決定。ベルノA5バーチ... 2018年から事業開発企画の仕事をしており、その時に能率手帳を購入。 簡単に振り返ると、 2018年・2019年はNOLTY U365を使用 2020年・2021年にはNOLTY ベルノA5バーチカ...

今使っている手帳は、NOLTYの エクリA5メモですが、今月から編集プロダクション(自社出版もしている)にご縁をいただき働いています。

働いてみて感じるのは、仕事が多い(笑)

今までの会社では、タスクの数が3つから4つでしたが、現在は倍以上です。

期限付きのタスクも多いため、案件管理をしていかないとさすがに怖いと、入社した月に感じました。

頭の中では、常にあれをしなきゃ、これもしなきゃと浮かびます。

もちろん、課題管理のシステムもあるんですが、課題には上げない外部との面談や細かい作業も入ってきます。

面談の数も多く、内容も深いため今までの手帳では対応できないのが、本音です。

ということで、手帳を新調しました。

コチラ。

手帳カバーやないかい!ってツッコミが聞こえてきますがその通りです。

HUKURO 本当に使える手帳カバー

圧巻のトラです。

手帳カバーを選ぶときの条件として、

1.ボールペンは中に入れ込むタイプが良い。

2.名刺入れが最低2箇所はある。

3.メモ紙なども入れるスペースがある。

4.本革

以上の条件に絞るとコチラの手帳しかありませんでした。ボールペンを輪に通すのでは無く、入れ込みだけで、ほぼ全滅でした。

ボールペンを輪に通すタイプは、ブラブラするので好きではありません。

冗談はさておき、ここから本題。

日本ノート株式会社の方眼ノート【Premium C.D.NOTEBOOK】です。

表紙の色違いかなと思い、2色買ったら、紙の品質や色が違いました。

金の表紙はクリーム色・赤の表紙はホワイトです。

Premium C.D.NOTEBOOKだけでは、スケジュールがないため、スケジュール帳もあわせて購入。

絶対に外せなかったガントチャート。

ロルバーンのガントチャートです。

今までは、エクセルで進行管理していたのですが、案件が増えすぎるとエクセルではさすがにキツイです。

システムでもガントチャートを確認できますが、確認をするのに毎回パソコンを開いて確認するのが面倒なので、手帳を買いました。

まだまだ、アナログが離せません。

案件をもらさないための、自分なりの工夫でした。

他の方の記事もご覧になりませんか?

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
この記事をシェアしませんか?
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

福岡県在住。1982年生まれの39歳。
2003年からWebライティング。約20年
20代で会社を起こし、医療・介護事業コンサルティングを行う。
現在、6件WEBページを管理している。
ブログ2件、有名人ファンサイト1件、支援サイト1件、ECサイト2件運用中。
ブログの最高PV数38,900/1日
コンサルティング、ブログやSEOの経験を活かしご相談をお受けします。
筆者プロフィール
【詳しいプロフィールはこちら】
お問い合わせはこちらからお願いします。
【お問い合わせここをクリック】

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次