MENU

今もしSFCの実機で遊ぶならこれを買え!!高画質・高音質スーパーファミコンの見分け方

このエントリーをはてなブックマークに追加

スーパーファミコンの日本での発売は1990年(平成2年)11月21日で生産終了は2003年(平成15年)9月30日

ファミリーコンピュータの後継機として開発された。

同世代機の中では後発であったが、ファミリーコンピュータに引き続き、最多出荷台数を記録した。

そんなスーパーファミコンだが、現在実際にプレイすると気になるのは画質。

昨今の大画面では、ドットの粗さやにじみボケが目立つ。

根本的には解決できないが、少しだけなら改善の見込みがあるため紹介しよう。

目次

スーパーファミコンは製造時期によって、様々なバージョンが存在

スーパーファミコンは、製造時期によって様々なバージョンが存在し、そのバージョンによって画質や音声があきらかに違う。

スーパーファミコンのバージョンを分けると主に3つ存在する。

製造時期によって【初期】【中期】【後期】に分けられる。

スーパーファミコン初期バージョン

スーパーファミコン初期バージョンは、1990年~1991年頃に製造されたもの。

滑り止めゴムが均等に4つあり、他のバージョンと比べ一番重く1170gある。

シリアルナンバーはS10※※※※※※~S17※※※※※※あたりが初期バージョンとなる。

スーパーファミコン中期バージョン

スーパーファミコン初期バージョンは、1992年~1994年頃に製造されたもの。

滑り止めのゴムは2つ。

スーパーファミコンの中期バージョンは、その中でも中期バージョン【前期】中期バージョン【後期】に分けられる。

中期バージョン【前期】

本体の重さは915g

シリアルナンバーはS18※※※※※※~S244※※※※※あたりが中前期バージョンとなる。

中期バージョン【後期】

本体の重さは900g

シリアルナンバーはS245※※※※※※~S248※※※※※あたりが中後期バージョンとなる。

また、シリアルナンバーSM1※※※※※※※も存在する。

さらに裏のシールにこのような記載がある。

スーパーファミコン後期バージョン

スーパーファミコン初期バージョンは、1995年~1998年頃に製造されたもの。

後期バージョンは【1CHIP-01】【1CHIP-02】【1CHIP-03】の3つのバージョンに分けられる。

基盤が簡素化されており、1CHIPバージョンとも呼ばれている。

重さはどれも900g

本体裏注意書きステッカーにも以下の記載があり。

1CHIP-01

シリアルナンバーは、S249※※※※※※~S250※※※※※

1CHIP-02

シリアルナンバーは、S251※※※※※

1CHIP-03

シリアルナンバーは、S252※※※※※

一覧表示

重さゴム足シリアルナンバーステッカー右下
初期1170g4つS10※※※※※※~S17※※※※※※表記無し
中期900g~915g2つS18※※※※※※~S248※※※※※
SM1※※※※※※※
S245※※※※※
以降表記あり
SHVC-JPN-1
後期900g2つS249※※※※※※~S252※※※※※
SM1※※※※※※※
表記あり
SHVC-JPN-1

ステッカー右下のSHVC-JPN-1の表記だけでは、中期と後期の判断ができないため、必ずシリアルナンバーと合わせて確認することが大切。

音質と画質の結果。

画質音質
前期
中期
後期

スーパーファミコン用のS端子にて画質の比較

前期

中期

初期に比べ、赤みが強い。

後期

初期・中期に比べにじみが少なく、シャープですっきりしている。

中期に見られた、斜めのしま模様も無くなっている。

並べるとこんな感じ。上から、初期→中期→後期

左から、初期→中期→後期

まとめ

右下の記載とシリアルナンバーで後期を確認できる。

私のスーパーファミコン

少し埃をかぶっていますが、1CHIP-01でした。

他の方の記事もご覧になりませんか?

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
この記事をシェアしませんか?
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

福岡県在住。1982年生まれの39歳。
2003年からWebライティング。約20年
20代で会社を起こし、医療・介護事業コンサルティングを行う。
現在、6件WEBページを管理している。
ブログ2件、有名人ファンサイト1件、支援サイト1件、ECサイト2件運用中。
ブログの最高PV数38,900/1日
コンサルティング、ブログやSEOの経験を活かしご相談をお受けします。
筆者プロフィール
【詳しいプロフィールはこちら】
お問い合わせはこちらからお願いします。
【お問い合わせここをクリック】

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次